2014.5★フランスパリ旅行5日目★スーパー&帰路&ドゴール空港♪

  • 2014.07.29 Tuesday
  • 21:01
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記

今日は、エステのお仕事でした(^^)
いつも、楽しく仲良くきてくださって、ありがとうございます♪
お土産もたくさんいただいて、ありがとうございます〜!

朝、半裸族のkiritoに、「みんな来るから服着ぃよ」って言ったら、
タンクトップの上にシャツも着てたので、
「シャツは暑いから、いらんのちゃう? 脱いだら?」
って言うと、
「え? ハダカ?」って。

「なんでやねんっ! タンクトップとズボンだけでいいから〜!」
「あぁ、そうかぁ(笑)」って。

基本が半裸なので、「脱ぐ」と聞くと、「ハダカ」と思うみたい(笑


夏休みなので、お2人ともお子さん達を連れて来て下さいました。
子供たちで仲良く遊んで、
その後、yumeriをつれて、お昼ご飯&遊びに行ってくれました♪

みんな、学年も住んでる場所も違うので、
年に数回しか会わないのに、気が合うようで、とっても仲良しです(^^)
嬉しいことですね〜♪

明日も、子供たちで待ち合わせをして、遊ぶ約束をしたみたい。
よっぽど、楽しかったんだね!!

yukieは、後で、お友達が家に来る予定だったので、
お留守番をしながら、パンツの裾上げと、
ビンテージシーツのオーダーの製作をしました。



パンツは、yukieが4本、yumeriが1本。
真ん中の細いのがyumeriのんです。

細くていいね〜!
yukieも、若い頃は、こんなインチ数だったのにね〜(TvT)
今じゃ、はるか懐かしい記憶だわ・・・

晩ご飯は、土用の丑で、うな重を頼んでました。



うな重&お刺身&ビール&日本酒&炒めもので、
完全にオッサン使用の晩ご飯(笑

いいの、いいの。
子供たちもうな重が大好きだから(^0^)


今日は、フランス旅行の最後の日記を書きますね〜♪
観光が多くて写真が多かったから、終了まで長くかかったね〜!

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ,呂海舛

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ△呂海舛

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

4日目☆お昼ご飯・オルセー美術館はこちら

4日目☆サント・シャペル教会はこちら

4日目☆ルーヴル美術館,呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館△呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館はこちら

4日目☆ルーヴル美術館い呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館イ呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館Δ呂海舛



5日目のパリ、ボンジュ〜ル♪



相変わらず、朝早くから、ぼんやりと薄明るいです。
パリの朝も、これが見納めか〜と思うと、愛おしいですね・・・



凱旋門は、だんだん見慣れてきたね(笑



モンマルトルの丘に、ちょっぴり、もやがかかってるね〜・・・



今日は、フライトの関係で観光をする時間が無いので、
ゆっくりと、7時に朝ごはんの集合をしました。



ヨーグルト、林檎、トマト、きゅうり、オレンジ少し、青林檎ジュース、
コーヒーと、朝ごはんが、さらに昆虫化してます(笑

今日は、歩き回らないから、たくさん食べておく必要がないしね!

関西空港組は、ホテル出発の時間が早いため、
自由時間が少なくて、
ホテル直結のファッションモールのスーパーだけ行きました。

東京や地方の人たちは、午後までフリータイムだったらしいです。
いいな〜。
海外旅行での数時間の違いは、大きいね〜(T。T)

LE PARIS DES CONGRES



朝早いので、まだ、お店がしまっていて、
人通りがほとんどありません。



でも、ウィンドウショッピングだけでも、
オシャレなパリは楽める〜♪





この蝶のプリントのワンピース、かわいい〜♪



スタッズたっぷりのポシェット!



韓国アイドルみたいな、派手かわキラキラアクセ♪



この光る昆虫がくっついてるみたいなブローチ、かわいい!



異なるレースと肩のカッティングがいいね〜♪



かっこいい!



日本を発つ前にジェルネイルの写真を撮り忘れてたので、パチリ☆
パリでの記念のジェルネイル写真です。

バックが、お店のシャッターだけど(笑



2日目にも行ったスーパーで、食材&お土産を買い足しました。

papaと2人なので、スーツケースに40キロ詰められるのが嬉しい(^0^)
毎回、韓国は、1人で20キロパンパンになるから(笑

買い足した荷物を詰めて、まだ、ホテルに残ってる人たちにご挨拶をして、
ハイアットリージェンシーホテルを出発。

座右の名の一つが、『移動時間は寝る時間』なので(笑
乗り物に乗ったら、すぐに寝るんだけど、
今回は、貴重なフランス旅行!!
シャルル・ド・ゴール空港までの道のりは、起きて、景色を見よう(^^)

行きしなも写真を撮ってるので、写真は少ないけど・・・



ブロックを組み合わせたみたいな、面白い形のビルだよね〜♪



コバルトブルーとレンガ色のブロックの組み合わせがきれい♪



長〜い線路だね〜。



競技場だったっけかな(^^;)
昔のUFOみたいなデザインがおもしろい♪



シャルル・ド・ゴール空港に着きました。



帰りのチェックインは、機械を使って、それぞれ個人でします。
初めてだし、説明が少なくて、よくわからん(−。−;)



それから、エールフランスのデスクに並びます。

ツアーコンダクターの人の説明で、
「日本と違って、手続きにすご〜く時間がかかるので、早めに空港に行きます!」
って、4時間くらい前に空港に着いたの。

早すぎるでしょ(苦笑
もうちょっと、パリ市内の自由時間がとれたんちゃうん〜?

yukieたちは、高額なお買い物をしてなくて、免税手続きが無かったし、
すぐに、上の手続きの機械を使えたので、
30分ほどで搭乗手続きができたんだけど、
遅い人は、デスクにたどり着くまで、1時間半以上かかったんだって!!

ってことは、フランスの場合、3時間前には空港到着が正解?



馬車みたいなデザインの、かわいいお店〜♪



トイレの中までかわいい(^^)



フランスだから、メリーゴーランドなんだろうね♪
あ、だから、競馬も人気なの?
逆かな?

たまごが先か、ニワトリが先かみたいに、
競馬が先か、メリーゴーランドが先か・・・



papaが小腹がすいたらしく、軽食をとる事にしました。

ここからは、完全にyukieの趣味の、『並び物写真』です〜!
同じものがずら〜って並んでるのが好きなの♪



黄緑が背景だと、フツーのパンやサンドイッチも爽やかでおいしそうに見えるね!
日本のスーパーも、黄緑にしたらいいのに〜(^^)





ペリエと、その横のタキシードのデザインのペットボトル、かわいい♪



好き好きオレンジーナ♪
約570円なので、買う気はしないけど(笑



これ、かわいい〜♪
韓国にも、こんなのあったよね!



薄いピンクと、デップリしたボトルの形がかわいいLORINA♪



これもかわいい♪



ワインやスパークリング、ビールもありますです〜♪



こんなランチパックもあるのね。
papaに、「デザート食べる?」って聞かれたけど、
yukieは、まったく食欲がないので、見てるだけ〜・・・



デザートがいらないので、ランチパックはやめて、
オレンジーナとバケットサンドのみ。



で、約1380円。
最後まで恐るべし、パリの物価(^^;)



AIRFRANCEの飛行機に乗って帰ります(^^)
大きな飛行機の全容が見えると、童心に戻ったみたいで嬉しいね♪



時間がまだまだあるので、お土産屋さんを見ました。



昔は、海外旅行のお土産と言えば、高級ブランデーだったね〜(笑



かわいいけど、色が微妙に地味な(笑)マカロンタワー。



1つくらい、想い出に何か買おうってことで、
この、X.Oのエッフェル塔の小瓶を買いました(^^)



「大きいボトルやと、飲みたくなるから、飾りように小さいのにしよう」
ってことで、小瓶に(笑



ゴッホの顔が3Dに見える面白いパッケージのアブサン。
ゴッホの自画像のアブサンって、シニカルだね(^^;)



お土産屋さんも全部見てしまい、
搭乗口の前で待つことにしました。
ゆったりしてて、天井までの窓ガラスがキレイ〜♪



まん丸の面白いベンチ発見!



空くのを待って、座ってみました(笑
外人仕様なので、向こう側に足を届かせるのに必死(^^;)



うわ〜、この、ずら〜っと並んだ寝椅子のデザイン、面白い〜!
おもいっきりお日様が当たってるけど、みんな、日焼けは気にしないのかしら?



日陰の寝椅子を見つけて、寝そべってみました(笑
意外とクッションがきいてて気持ちいい!
それに、これは、足の長さが関係ないのでリラックスできる(笑



青い空、白いたくさんのモコモコ雲、グリーンの芝生、白い飛行機と、
絵に描いたような綺麗な景色だね〜!



やっと、飛行機に搭乗です。



ウェルカムワイン&スナック

ここで、面白話。
夫婦で搭乗手続きをしたのに、なんと、papaと別席でした。
カウンターデスクで、「夫婦ですか?」って、確認されたのに。

手続きをした女性の夫婦感は、『夫婦別席』なのかしら?
もしかして、離婚したばかりとか?(笑

yukieは、ぜんぜん1人で平気なので、いいんだけどね(^〜^)

旅行に出てから5日間、
まったく韓国に触れてなかったので、韓国不足状態(**)

レストランで後ろに座った韓国人のカップルのハングルの会話も、
ほとんど聞き取れなかったし・・・

TOPの映画「THE COMMITTMENT」を見ました♪
TOPが殺し屋の高校生役をした復讐劇です。



映画のインタビュー記事を見たときは、
「高校生って、無理やん〜!」って思ったけど、若く見えるね!
テーバッ(>v<)

人情とか兄妹愛とか家族愛、友情がからんだド定番の復讐劇で、
わかりやすすぎる内容で、飛行機なのに、泣いてしまいました(TT)

嫌韓のpapaが横にいなくてよかった〜(笑



1回目の食事は、和風スペシャル・ビーフカレーを選んだけど、
気持ち悪くて、やっぱり食べられなかった(TT)

お味噌汁とワインだけ飲みました。



2回目の食事は、マッシュポテトとほうれん草のクリーム煮みたいなの。
全てがまったくムリで、
写真だけ撮って、下げてもらいました(*。*)

今回の旅行は、ほんと、食事があわなくて大変でした。
1ヵ月半経った今でも、
温まったバターと脱脂粉乳を組あわせたような匂いが気持ち悪い・・・

このまま、一生つわり状態が続いて、痩せないかしら(笑



TOPの映画の後は、『11:00AM』
深海の研究所という、閉ざされた空間でタイムトラベルの研究をしてる、
研究者たちに起きた死の未来への、パニック映画。

途中で何度も寝たので(笑)、この映画は最後まで見れなかった・・・
あの事件の真相は、なんだったんだろ?
そのうち、テレビでするかな?

これにて、長かったフランス旅行記はオシマイ〜♪

綺麗な建物や街、美術品たちをたくさん見て、
いつでも、旅行の日々を思い出せる写真をたくさん撮れてよかったです(^^)

歴史のある美しい街は、今までの旅行に無い感動を経験できました!!

そして、今回の旅行での教訓は、

『アジア圏以外の地域に行くときは、My醤油を持っていく!!』
これが一番(笑

それと、『巡り会った時は、迷わず買うべし!!』
『食べ物屋さんは、確実に調べていく』

「もっと賢そうな教訓は出てこないか?」と考えたけど、
この3つですね(^^;)


今日の最後の一曲は〜♪

Park Myung Soo (박명수) -
「명수네 떡볶이 (Myungsoo's Ddukbokki) (Feat. Lim Kim 김예림, UL)」

「明洞トッポッギ」って、題名も歌詞もおもしろい(>v<)



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

 

2014.5フランスパリ旅行☆4日目ルーヴル美術館Β

  • 2014.07.25 Friday
  • 14:14
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記

今日も、5時半に起きてラジオ体操のお手伝いに行きました。
昨日、3時前まで寝れなかったので、ツライ・・・

午前中は、たまってたパソコンをして、
午後は、ビンテージシーツのオーダーの製作をしました。
サボりすぎたので、がんばらないと(^^;)

お昼過ぎ、kiritoが塾に行く時、急いでリビングから出て行ったので、
「キリト、ズボン履いて行きや! パンツやで!」って言ったら、
「さすがに、それは分かってる(^〜^)」って言われました。

裸族育ち(笑)なので、常にパンイチだったんだけど、
「あちこち汗がつくから、シャツ着て〜!」って言ってて、
今年からやっと、タンクトップを着るようになりました。

大人になったね(^0^)

今日の晩ご飯〜♪



暑いので、濃いぃ味で、豚と野菜のケチャップ炒め。
他は、ブロッコリーとパプリカのサラダ、カボチャの炊いたん、
冷奴、ご飯、キムチ、エゴマの葉のしょうゆ漬け、ヨーグルト。

クックパッド〜LaLaHappy1のキッチン

暑さで、日に日に、料理する気力がなくなっていく💦
ガスコンロって、暑いよね〜・・・

クーラーをつけたら、毎回、室温が32度の表示でびっくりしてます。
昔って、30度越えたら大変だったのに、
今では普通ですもんね(*。*)

晩ご飯の後、kiritoの「ママァ、横の髪の毛を切って欲しい」から始まり、
「ユメリも、段入れて欲しい〜(^ー^)」
「な〜ちゃんも、段入れて、減らして欲しい〜♪」って。

いつになったら、自分で美容室に行くんやろ・・・
「お店に行きぃ〜」って言うと、「ママがいい♪」って言われます。
子供たちみんな、yukieのことが好きすぎる(笑


ではでは、フランス旅行記の続きを書きますね〜♪

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

4日目☆お昼ご飯・オルセー美術館はこちら

4日目☆サント・シャペル教会はこちら

4日目☆ルーヴル美術館,呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館△呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館はこちら

4日目☆ルーヴル美術館い呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館イ呂海舛

一人で外の景色を堪能して、
ディナー会場のナポレオンホールに戻りました。



周りが全部見える、ぐるぐるの螺旋階段が楽しい〜(^0^)



ステキなセッティング!



飛び出すエッフェル塔のインヴィテーションカード♪
一生の記念に置いておきます(^^)



まだまだ外は明るいけど、もう、夜の8時前。
生バンドの音楽で、ディナータイムが始まりました。







あ〜。
古代エジプトの美術品、見たかったな〜・・・

隣に、初対面の年配のご夫婦が座られてて、そのだんな様に、
「ずーっと写真撮ってたね〜! こういうの好きなの?」
って聞かれて、
「芸大に行ってたので、美術が大好きなんです。
本や資料集で見たことのある作品が目の前に並んで、すごく嬉しくって!
あと、地下の古代エジプトの展示が見れたら、もっとよかったんですけどね〜」
って言うと、挨拶に回られてた会社の偉い方に、

「この人が、地下のエジプト展も見せてほしいって!
美術が大好きらしいよ。今から、地下も開放してあげてよ〜!
せっかくルーブルに来たんだから、連れて行ってあげなよ!」
って言って、みんな大苦笑っ(汗)

隣のだんな様も、偉い方だったようです(*0*)

奥様は、穏やかで上品な方で、
食事の間、楽しくおしゃべりさせていただきました♪

こういう新しい出会いも、旅の楽しみですね(^^)



黒服のウェイターさんたちも、キリッとしててかっこいい!



前菜
ロブスターメダリオン
ウイキョーのムスリーヌと野菜添え
トリュフビネグレット

久しぶりの、美味しいお野菜(>v<)
ルーヴルの食事が、パリで食べた中で、一番美味しかったです!
さすがっ(^0^)



メイン
牛フィレ肉のロースト 野菜のポワレとアンディーブとコンフィ添え

お肉も美味しかったけど、一口でギブ(−。−;)



だんだん、外が暗くなってきました。
ガラスのピラミッドにあるピンクのネオンのラインは、なんだろう〜?



お料理があまり食べられないと、お酒ばかり飲んでしまうし(笑、
だんだん暗くなってきた外の景色が気になって、
途中でも、写真を撮りに行きました。



薄暗いパリの空に浮かぶ、ライトアップされた歴史ある建物がきれい〜!



ぼんやりと明るく光るガラスのピラミッドも、きれいだね〜!



薄暗くて、ピントがボケた(TT)





できた当時は、ぜんぜん合わないと思ってたけど、
ピラミッドとシュリー翼の組み合わせは、綺麗だ!
ライトアップされると、余計に、幻想的に綺麗に見えます(^^)



1階の通路だけ、オレンジ色に光ってるのがきれい〜!

たくさんの人が、タバコを吸いに、または記念撮影をしに外に出てたので、
一人で来てた、通りがかりのフランス人の方に、
「結婚式をしてるの?」って聞かれました。

ルーヴルの広場の真ん中に、
スーツやドレス姿の東洋人が大量に現れたら、びっくりするよね〜(笑

「結婚式じゃなくて、仕事で来てます。それと、観光と(^^)」って言うと、
「あ〜、楽しんで(^ー^)」って、そのまま去っていきました。

自然に話しかけてくるのが、外人さんらしいね♪



夜空に向かって、内側から見るピラミッドも、美しいね〜!



大人の時間、セクシーダンスタイムになってます(笑

写真を撮りに行ってたお友達に、
「エッフェル塔のシャンパンフラッシュが始まってるよ!」
って教えてもらい、みんなで、ダッシュで外に出ました。



うわ〜、綺麗だね〜!!



写真はボケてるし、遠いけど、
生で見たシャンパンフラッシュは、とっても綺麗でした(>v<)
これ、エッフェル塔のすぐ近くで見たら、感動するだろうね〜!



記念撮影もたくさんして〜♪



夜空に浮かび上がった中世の建物が、ほんときれい!!



そろそろ、デザートが出てくる時間だから、席に戻ります♪



デザート
(社名入りだったので写真が無いけど)フォション特製プロフィトロール
バニラアイスシュー 温かいショコラをかけて

ショコラがめっちゃ濃厚でおいしかった♪



次から次へと、ステージもあるけど〜、
デザートを食べて、ワインを飲んだら、また、外に戻ります(笑



うわ〜!!
めちゃくちゃすごいよ(>v<)
絵葉書の景色みたい〜♪



シュリー翼の前の池にライトが写りこんで、
小ピラミッドの不思議空間ともマッチしています(^0^)



この、幻想的な景色を見て、古代エジプト展のショックをすっかり忘れました(笑



ステージの最後は、フランスならではのフレンチカンカン。
客席が、めちゃくちゃ盛り上がってました!



天井の規則正しく並んだ模様とライトが、
外のガラスのピラミッドとリンクするね(^^)

楽しく美味しい時間が終わり、ホロ酔い気分でホテルへ戻ります。





人が減って、パッサージュ入り口の逆さピラミッドの全容が、
ちゃんと見えました(^^)



地下の駐車場への道のりにも、彫刻作品たち。



パリの街は、夜も人が多く、ライトもたくさんあります。

夜のパリを、まるでそこに住んでるかのように、
安全に優雅にお散歩できたら、いいだろうな〜♪

そうやって、その土地に住みたくなっていくんだろうね(^v^)

続きは、また今度!


今日の最後の一曲は〜(^0^)

大好きなf(x) の  All Night preview



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

 

2014.5フランス・パリ旅行☆4日目ルーヴル美術館ア

  • 2014.07.21 Monday
  • 20:30
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記


世間は、3連休の祝日ですが、
我が家は、yukie&yumeriは6時からラジオ体操、
kirito&yumeriは塾、nanaもお弁当持ちでクラブと、
普段と変わらない一日です。。。

昨日持って帰った、ひび割れた器と、
前に焼きあがってたお皿、欠けてしまったお茶碗を、金継ぎしました。



エポキシパテとふぐ印の漆&金粉を使った、お手軽金継ぎです(^^)

大鉢が、贅沢にも金まみれです(苦笑)
一日乾かしてから、綺麗に洗ったら出来上がり♪

食品はもちろんOKだし、食洗機にも入れてるので、
この方法で、お気に入りの器を修繕して、長く使えるようになりました(^^)


今日は、フランス旅行記の続きを書きますね〜♪
あと3回で仕上がる予定(^0^)
めっちゃ長かったので、先が見えてうれしい〜!!

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

4日目☆お昼ご飯・オルセー美術館はこちら

4日目☆サント・シャペル教会はこちら

4日目☆ルーヴル美術館,呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館△呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館はこちら

4日目☆ルーヴル美術館い呂海舛



また、清らかで美しい天井画が出てきました♪
大きな作品の油絵ばかり見てたので、白が貴重のものを見ると、ホッとします(笑



太陽光のようなとげとげの冠をかぶった天使像が、珍しいですね。



階段の手すりのデザインもステキだし、中央の彫刻もすごい!





すごい立体的〜!
手前の犬?も奥のトナカイも、まるで生きてるみたい(>v<)
波打つ毛並みも素晴らしいです!!



頭に、たくさんのフルーツを乗せてるので、女神様かな。
なぜ、黒目が外をむいてるんだろう?
世界を見渡せるようにかな?



壷に無数のカエル?!
デザインの意図がフシギだわ(^〜^)



階段と人の比率を見ると、建物の大きさがよくわかりますね!



また、1階の彫刻のフロアに戻りました。
3階に上がりたかった(−。−;)



柱に飾られたレリーフもすごい〜!



三頭の龍か、蛇かを退治する神様? ヘラクレス?
今にも動き出しそうな、
魔物と人物の躍動感のある姿が素晴らしいです(^^)



ミケランジェロ作 『瀕死の奴隷』

瀕死というよりも、セクシーポーズに見える(笑

未完成の作品だそうです。
そう言われると、上半身に比べると、
足の筋肉の描写が乏しいですね。



後ろの大きなアーチ型のんが気になる。



胸像は、偉人をたたえる物なので、
強そうなのや、偉そう(笑)なのが多いのに、悲しげな胸像。



Nが入ったマークが多いですね。
ナポレオンのNなのかな?



この扉から外の景色を見ると、タイムスリップしたみたい。



この時代の彫刻や絵画は、小さな天使達も筋肉隆々なのが面白い(>v<)



「そ〜れっ!」



「ゴッホン」



「とりゃぁ〜!」

だんだん、コメントが雑になってきた(笑



流れるように絡み合うたくさんの人たちの様子が、
すばらしいね〜(*0*)

2等辺三角形の中に入った、ビミョウにアシンメトリーな構図がすごい!!



窓の外に見える建物のレリーフと、ピッタリマッチした作品♪



また、キダタロー発見(笑



アントーニオ・カノーヴァ作 『クピドの接吻で目覚めるプシュケ』

クピド(天使)の羽の角度と、身を委ねるプシュケの身体の曲線が素晴らしい!!



綺麗なお尻〜(笑

羽の模様も、すごいよ!!
ちゃんと、厚みがあって、羽が三十四重になってるよ!!



大きな窓から、外を見ました(^^)
建物の前の、踊り場のある大きな階段がステキですね〜♪



すごいな〜♪
あの階段をグルリと一周してみたいね〜(^^)



建物のレリーフが、今まで以上に細かくて、
壁だけを見ても芸術品☆



アーチ型の天井って、なんだか、ワクワクするね♪



普通の四角い扉の上に、アーチ型のレリーフがあるだけで、
特別な感じがします(^^)



神殿のような、立派な柱のレリーフ。
大理石の色で、服と身体を現した彫刻も素晴らしいですね。



アーチ型の通りの門の向こうに、大小のガラスのピラミッドと、
ルーブルの建物が見えて、フシギで美しい景色です(^^)



向こうの階段が、はるか遠くに見えるね〜!



太い柱と、たくさんの彫刻が、ずらりと並んでいます。
天井の模様がキレイだわ〜(^^)



柱の上のレリーフも、めっちゃ細かいね!
あら、ここにもNマークがあるわ(*0*)



完成品の全身像の彫刻が、たくさんあります。
足早にこの部屋を通り抜けたけど、
素晴らしい作品が、たくさんあったんだろうね〜・・・





ほんとに見えてるみたい!



なぜ、バスタブ?

後ろの女性の、
風をはらんだように膨らんだ背中の布の表現が面白い(^^)

これで、美術品の鑑賞はおしまいです。
ヘンテコなガイドさんのせいなのか、時間の関係か、
代表作全ては見られませんでした(TーT)

古代エジプトの作品と、3階のフランス絵画も見たかった〜・・・

ルーヴルは、数時間じゃなく、2日くらいに分けて来たいね!!

今回、ミュージアムパス3日分を購入しました。
ルーヴルは、会社の公式鑑賞だったので、パスは関係なかったけど、
凱旋門、ノートルダム寺院、オルセー美術館、
国立近代美術館、ヴェルサイユ宮殿と、たくさんの場所に行きました。

最初は、チケットを買うために並ぶ時間がもったいないから買おう!
って思っただけなんだけど、
こんなに行けたら、バンバンザイですね(^^)

それに、時間があれば、
ルーヴルみたいに、2回も3回も来たい場所に、惜しみなく行けるから、
パスを買うのは、絶対オススメです〜♪



美術鑑賞が終わって、ディナーまでの時間、
カクテルパーティーがありました。



ステキな生歌を聴きながら、シャンパンやカクテルを飲んで、
贅沢な時間〜♪



時間が長くて、このままだと飲み過ぎて、
早くも酔っ払いそうだったので(笑)、外に写真を撮りに行きました。

これは、リシュルー翼かな、シュリー翼かな・・・
ほんと、この建物の外観を見るだけでもすごいよね!!



いったい、何体の彫刻があるのやら(*0*)







細長〜いコの字型の建物です。
手前のカラフルな子供たち、かわいい〜♪



大ルーヴル計画で建てられた、ガラスのピラミッド

これができた時、yukieは大学生で、
ちょうど美術やモードの勉強をしてた時だったので、
「歴史ある美術品のような建物の前に、こんな近未来的なオブジェを作るなんて!
なんじゃ、こりゃ(*。*)」
って、ほんと、ビックリしました〜!!

あぁ、歳がばれるっ(笑



菱形の無数のガラスと、直線の無数の金属という、
もとあるルーヴルの建物とまったく違うものを組み合わせたからこそ、
馴染むこともなく、邪魔することも無く、
まったく別の、唯一のものとして、存在できるんでしょうか・・・

今では、ルーヴルの美術品の一つになってますよね。

この後、ナポレオンホールでディナータイムです!!


今日の最後の一曲は〜♪

IU (Ft. Kim Chang Wan) - Meaning of You (너의 의미)

この歌、ずっと、男の人の声が優しそうでステキだな〜と思ってたの。
そしたら、性格俳優で有名な、キム・チャンワンさんだったのね!

悪役〜良い人、親戚の叔父さん、キーマンなど、
なんでもこなす名脇役!
色んなドラマで見すぎて、自分の親戚のように思える人です(笑

たしかに、良い声してるよね(^^)
それに、こんなに歌が上手かったんだ〜♪

調べたら、もともと、三兄弟で歌手デビューしてるんだって。
今も、バンド活動をしてるそうです(^^)

IUとの、親子のようにほのぼのした様子がいいわ〜♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

 

2014.5フランスパリ旅行☆4日目ルーヴル美術館あ

  • 2014.07.17 Thursday
  • 23:52
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記

今日は、追加で作ったアクセサリーの写真を載せる予定だったんだけど、
体調が悪くて午前中寝てたので、仕上がりませんでした。
なので、また、フランス旅行の続きを載せます〜♪

ここ数日、また、蕁麻疹が続いてて(><)
少しの赤みなので、大丈夫っちゃぁ大丈夫なんだけど、
ひどくなる前に、体を休めておかないと。

でも、いろいろ考えることが多くて、気持ちが休まらない(^^;)
何かを作ってる時と、夜中に、お酒を飲みながら好きな録画を見てる時が、
家でのリラックスタイムです・・・

午後は、nanaの高校の個人懇談に行き、
スマホの不具合でdocomoショップへ行き、
夕方から夜までは、青愛協の打ち合わせ&会議に出席で、
晩ご飯の支度をしに帰った以外、出ずっぱりでした。

あとちょっと時間があれば、ネックレスも仕上がったんだけどな〜・・・

土曜日から、地域のラジオ体操の係りで5時半起きだよ〜(汗
「一生に一度くらい、ラジオ体操に参加しとき!」
ってことで(笑)、一緒に行くって言ってたyumeriが、
「え〜。 ラジオ体操、行きたくない〜」って。

裏切り者め(T〜T)
5時半に起こして、一緒に行くからね!!

ではでは、フランス旅行記の続きを書きますね〜♪

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

4日目☆お昼ご飯・オルセー美術館はこちら

4日目☆サント・シャペル教会はこちら

4日目☆ルーヴル美術館,呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館△呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館はこちら

次の部屋は、ルーヴルの代表作が揃ったモナリザの間です。



これは、遜色して色が薄いのか、
もともとこんな色なのか、どっちだろう?
一番下にいる人よりも、もっと下から見上げる構図が、面白いね(^^)



ラファエロ 「美しき女庭師」



この絵、有名だよね〜! 
絶対に見たことあるよね〜!
なんだったッけ(^。^;)







上から見下ろした構図の1枚と、
下から見上げた構図の1枚と、不思議な構図の天上絵の組み合わせ。



あ、あの遠くに、ぽつんと見えるのは!
そして、このたくさんの人だかりは!



世界一有名な絵画 レオナルド・ダ・ヴィンチ作 「モナリザ」

モデルは誰なのか、どういう意味があるのか、
後ろの風景はどこなのか、多くの謎につつまれた作品です。



モナリザとツーショット!!
やった(>▽<)



ルーヴル随一の大作・ヴィロネーゼ作 「カナの婚宴」

大きな絵なので遠くから見ようとしたら、間に人がいっぱい(苦笑
すいてる時間に見たいね〜(^^:)
そして、こんな大作なのに、意外と、必死で見たり写真を撮ってる人がいなかった。

中央に座った、ポワンと明るく描かれているのは、イエス・キリストと聖母マリア。
ナポレオンの戴冠式の絵と同様、
たくさんの人々が、まるで、絵の中で生きているかのように、
表情豊かに描かれています(^^)





この2枚の絵は、
赤い服に青いマントを着てるから、聖母マリアとイエス・キリストかな?
でも、頭の輪っかがないし、一般の人っぽく描かれてるよね。



これもドラマチックな作品だね〜!





めっちゃ高〜い天井まで、びっしりと作品が飾られ、
天井画やレリーフもあり、めちゃくちゃ贅沢な空間!!




この紋章みたいなレリーフ、始めた見たね〜(^^)



アングル作 「グランド・オダリスク」

あえて、女性の背中を、長く歪めて描いて、
女性らしい曲線美を自己表現した絵。

青いカーテンとリネン類、白い肌、黒い背景と、
色数の少なさが、女性の肌の美しさを際ださせていますね!



恐ろしい絵だ〜(><)





ジャック・ルイ・ダヴィッド作 「レカミエ夫人」

背景が何も無くシンプルな構図だけど、
凛とした女性の美しさを表現した絵ですね。



なぜ、男の人たちは裸?



このフロアに珍しく、淡い色で描かれた作品。



この絵、フランスに来てから、どこかで見なかったっけ〜?



ジャック・ルイ・ダヴィッド作
 「皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠」

これも、めちゃくちゃ有名な絵ですね!
ヴェルサイユ宮殿にあったものと、どちらが本物かわらかないくらい、
まったく同じ絵!!



絵に描かれた人々みんな、ちゃんとした表情、ポーズがあって、
当時の様子を、まるで、写真で撮ったかのような作品です!!!



絵の端の天使達のレリーフまで、細かく描かれてるよ〜!



また、なぜか裸に兜とマント(笑



この絵、綺麗だね〜☆



テオドール・ジェリコー作 「戦場から去る負傷した胸甲騎兵士官」

士官の表情とポーズ、荒々しい馬、薄暗い空が、
ドラマチックな作品。



テオドール・ジェリコー作 「メデューズ号の筏」

沈没した船から脱出した筏の様子。
遠くに向かって服を振り、助けを求める者、
絶望する者、死んでいく者と、
1つの筏の上で、さまざまな人の感情や様子が描かれています。



死んでいく人たちが不気味な色で描かれていて、
絶望感が増しますね(TT)



洋服の装飾が、とても細かく描かれています!



馬にトラの毛皮を敷くって、どんだけ成金趣味やねん〜(笑



テオドール・ジェリコー作 「突撃する近衛猟騎兵士官」





ウジェーヌ・ドラクロワ作 「民衆を導く自由の女神」

これも、社会のフランス革命の授業で、必ず目にする、超有名な絵ですよね!!
ライトアップされたような、美しい半裸のジャンヌ・ダルク、
目の前に倒れる人たち、遠くに上がる煙、風にたなびくフランス国旗など、
とてもドラマチックに描かれた作品です。



よく分からないけど、辛い絵です・・・





天に救いを求める人々。

違和感があるくらいの陰影と遠近法で描かれたこの時代独特の絵だけど、
手を差し出した白いブラウスの女性と、
後ろの黒髪の女性の距離がほとんど無いのに、
あまりにも描かれ方に違いがありすぎる。
後ろの女性の描かれ方がおざなりすぎて笑える(>v<)





双子? 姉妹?
ビミョーに顔や髪の毛、体系が違うんだね(^^)



また、別のフロアに移動です。
続きはまた今度〜(^0^)

今日の最後の一曲は〜♪

ZE:A[제국의아이들] 숨소리(Breathe)

宇宙がテーマなのかな?
爽やかできれいなMVだね〜♪

みんな、めっちゃ歌が上手になってる!
MVだからか?(笑



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

 

晩ご飯レシピ&2014.5フランスパリ旅行4日目☆ルーヴル美術館♪

  • 2014.07.15 Tuesday
  • 00:09
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記家庭料理のレシピ

午前中は、韓国の東大門総合市場で買ってきたパーツを使って、
ネックレスやピアスを作りました♪
材料が足りなくなって、買い足しに行ったので、
明日、まとめて写真を載せますね〜(^^)

午後からは、yumeriの小学校の自然学校の発表会がありました♪
プリントを見てなくて、昨日の夜、yumeriに、
「ママァ、明日の学P、自然学校の発表やからね!」
って言われて、「え? ママ、知らんけど(汗)」って・・・

「こないだの7月のプリントに書いてたのに、読んでないでしょ」
って言われてしまいました(苦笑

予定が空いててよかった〜(^0^)

自然学校の発表は、班ごとにお題を決めて、劇やクイズをして、
その後、班ごとに親子で別れて話し合いをしました。

yumeriの学年も、kiritoの学年同様、
ワチャワチャしててにぎやかで、かわいらしいです♪
お友達と、「5年生って、こんなに幼かったっけ〜?」って(笑

小さなケンかが多かったみたいで、
劇にも、ケンカや言い合いの再現シーンがたくさん出てきたのに、
最後のまとめでは、「友達と協力することを覚えました!」とか、
「成長できました!!」
とかの決まり文句で締めてるのが面白かったです(>v<)

最後に、先生が、
「スタンツのダンスを、みんなで踊りましょうか?」って言うと、
子供たちが、待ってましたとばかりに大盛り上がり!!
みんな、歌って踊りたかったのね〜♪

みんな笑顔で踊って、めっちゃかわいい(^0^)
うん。
子ども達は、幼いくらいがかわいらしくていいね〜♪

終わってからは、ダッシュで歯医者さんの定期健診に行き、
ビーズ屋さんに行きました。

日本のビーズ屋さんで、色んな物の値段を見て、
韓国と比べると、あまりにも高くてショックを受けました。
手当たり次第、色んな物を買って来ればよかった(笑

帰りが遅くなったので、晩ご飯は、手っ取り早く丼です(^0^)
あ、yukieの大好物、エゴマの葉の醤油漬けも作りました♪



エゴマ(ケンニプ)の葉のしょうゆ漬け

『ご飯泥棒』の呼び名のとおり、
ご飯が何杯も食べたくなる危険な食べ物です(笑
でも、美味しいから作っちゃうし食べちゃう(>v<)

今日の晩ご飯〜♪



中華丼、プゴクッスープ、もずく酢、モヤシのナムル
こんにゃくの胡麻よごし、ケンニプの醤油漬け、キムチ、シューアイス

クックパッド〜LaLaHappy1のキッチン


今日は、フランス旅行記の続きを書きますね〜♪

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

4日目☆お昼ご飯・オルセー美術館はこちら

4日目☆サント・シャペル教会はこちら

4日目☆ルーヴル美術館,呂海舛

4日目☆ルーヴル美術館△呂海舛



階段を上がって2階は、一番人気のフロア、
13〜17世紀のイタリア絵画とフランス絵画の秀作が勢ぞろいするフロアです。

残念ながら、サモトラケのニケは、修復工事中で不在(TT)
でも、フランスに来る前に、テレビでたっぷり見てきました(笑



ボッティチェリ作 フレスコ画

子供の頃、ボッティチェリの絵が、何かのコマーシャルで使われていて、
「夢の世界みたいにキレイ〜☆」って思ったのを覚えています。



優しく、愁いを帯びたパステルの色使いや女性達の表情は、
他の絵画にない美しさがあると思います(^^)



ドレスのドレープと腰のラインが美しい銅像。



天井には、神様の世界の天井画。
色の彩度や輪郭、明暗の違いがはっきりしていて、
美しく幻想的な絵です。



壁と天井との境目ののレリーフもすごい〜!



天井ばかり見て歩いて、もう一周したいくらい(笑



画風からすると、ボッティチェリだと思います・・・



また、天井に、すごい迫力のある豪華な絵〜!



このあたりは、宗教画が並んでいます。



産まれたばかりのイエス・キリストが直立してるよ(笑







金色の部分は、金箔なのかな?
神々しく輝く宗教画は、人々の信仰の的となったんでしょうね。

シンメトリーに近いデザインで、どこかオリエンタルな、
この時代の宗教画は大好きです(^^)



天井の明かり取りのガラスが輝いて見えます!





天井や壁のキランキランの装飾も輝いてる!
頬杖をつく女性のレリーフがきれい〜!!



この絵の色、金・ターコイズブルー・グリーンがめっちゃキレイだね〜!!



これもキレイ(>v<)
キランキランのバックにピンクのドレスなのに、
なぜ、天使の翼が黒いのか、不思議・・・







ぜんぜん違う大きさの絵を上下に飾ってるのが面白い。
同じ画家の作品なのかな?



みんな、デッサンをかなり無視したポーズです。
印象的に、美しく見えるようにしてるのかしら?





頭の輪っかが、めっちゃ輝いてる〜!
マリア様は、必ず、青いマントで、赤ちゃんのイエス・キリストは裸なのね。



まだまだ、ずら〜っと作品が続きます。
作品の前に柵が無く、ほとんどがガラスケースに入ってないので、
すごく近くで、生の作品が見れるのがいいですね!



これ、背景のグリーン&お花のアーチがかわいい〜♪



鮮やかな色!



これも、ドレスが美しい彫刻だね〜(^^)





最初に見たほうの作品よりも、時代が新しくなってるのかな?
どれも鮮やかな色でキレイですね♪





学生時代に見て、
「おじいちゃんと子供のフシギな絵だな〜。
窓からの背景は、現実にありえなさそうだけど、どこの景色なんだろう?」
と思って覚えてた絵。



3枚で一つの作品。
宗教画に珍しく、黄色と黒が基調になってるのが印象的。





美肌加工した写真みたいにキレイだよ〜!



大理石の柱も美しい!



今回、古代エジプトのフロアの見学が無かったのが残念(T。T)





すごい連作!



レオナルド・ダ・ヴィンチ作 洗礼者聖ヨハネ
真っ暗な景色の中で、天を指差し微笑むヨハネが印象的。



レオナルド・ダ・ヴィンチ作 
マリア様&イエス・キリスト、そして、マリアの聖母アンナを描いた
聖アンナと聖母子

ダ・ヴィンチの彩色された大きな作品がこんなにたくさん揃ってるのは、
ルーヴルならではだそうです(^^)



レオナルド・ダ・ヴィンチ作
マリア様を描いた 岩窟の聖母

ダ・ヴィンチの作品は、光と影を使い、絵の中で見せたいところに光を当てて、
輪郭や彩度の違いで、遠近や人物の印象などを印象付けていて、
一目で絵の中心に目が行く、ポスターのような作品だと思います。

とても忠実なデッサンを描く人が、
こんなふうに彩色しようと思った過程はなんだったんだろう?

時代順に、ずら〜っとダ・ヴィンチの全ての作品を並べて見てみたいです!!
そんな作品集があったらいいね〜(^0^)



レオナルド・ダ・ヴィンチ作 ミラノの貴婦人の肖像

これも、真っ暗な背景に浮かび上がる
力強い瞳の女性が印象的な作品。



ダ・ヴィンチだよね?
ヨハネ?



結婚式の絵かな?



イエス・キリストの顔が、何か言いたそう・・・



右のお顔だけの作品が怖いよ。
なんで、ここに並んでるんだろう?



それぞれの祭司の表情がおもしろい、鮮やかな作品。







この絵の表情、キレイだね〜!
年齢と体形のバランスがあってなくて、面白い絵です。




ドノン・ウィングの天井のガラスが、
輝く一本の河みたいできれい〜!

もうすぐ、モナリザです!!
続きはまた今度〜(^^)


今日の最後の一曲は〜♪

Jung Joon Il - I'm Sorry (Witch's Romance OST



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

 

晩ご飯レシピ&フランスパリ旅行☆4日目ルーヴル美術館□

  • 2014.07.14 Monday
  • 23:11
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記

今日は、一日エステのお仕事でした。
皆様、お忙しい中いつも楽しく来てくださって、ありがとうございます!

ベランダの野菜たちの初収穫をしました!



毎年植えるプチトマト。
甘くて美味しい〜♪





フランス旅行中に、母とyumeriが植えてくれたスナップえんどうと
インゲン豆も実がつきました。

東向きのベランダで、日当たりがいまいちだから、
ピーマンとプチトマト以外、ほとんど実がつかないのに、
ちゃんと育ってくれて嬉しい(^^)

今日の晩ご飯〜♪



鶏手羽のこってり煮込み、なすとキュウリピクルスのカレーマリネ、
モヤシとレバーの炒め物、水菜とツナのサラダ、わらび餅、ご飯。

ベランダで採れたインゲン豆とスナップえんどうは、
カニかまとエリンギを合わせて、アーモンドペースト和えにしました♪



クックパッド〜LaLaHappy1のキッチン

母が、「お豆さんは、一度、実がなったら、それでおしまいみたいやわ〜」
って言ってたし、葉が枯れてきてるから、これでおしまいかも(^^;)

kiritoがクラブを引退して2週間ほど。
「身体を動かしたい。サッカーしたい!」って言ってたの。

「クラブに、たまに行ったら?」って言うと、
「行くんやったら、毎日行かなあかんねん。たまにとか、できへんらしい」
って・・・

そうか〜。
基礎練くらいなら混ぜてくれてもいいと思うねんけど、ダメなのね(><)

で、先週から週1で、友達とサッカーをすることにしたそうです。
サッカー部以外の子も来てるらしい。
みんな、クラブを引退しても運動したいのね♪

そして、引退しても、ドロドロで帰ってきます(*。*)
本気でサッカーしてるのか、じゃれてるのか(笑

学生のうちしか、平日に好きなことをする時間ってないし、
勉強をちゃんとしてくれたら、好きにしていいよ(^^)

あ〜、戻れるなら、yukieも、学生時代に戻って、
もう一度、中学生から過ごしたいな〜♪


今日は、フランス旅行記の続きを書きますね〜!

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

4日目☆お昼ご飯・オルセー美術館はこちら

4日目☆サント・シャペル教会はこちら

4日目☆ルーヴル美術館,呂海舛

ルーヴルは、決められたグループごとに分かれて、
ガイドさんについて回りました。

yukieが当たったガイドさんが、とってもハズレのガイドさんで(T。T)
「主要な物だけ、全部、急ぎ足で回ります!
これは、ガイドがいるからこそできる裏ワザです。
皆さんは、とってもラッキーです。
私の説明を聞きながら、はぐれないようについてきてください」
って、自信満々に自己紹介をした割には、
素人が聞いても分かるくらい説明が変てこで、偏ってたため、
最初しか聞いてません(苦笑

一生に一度かもしれないルーブルやから、
別のガイドさんが良かった・・・
か、自由行動にして欲しかった・・・

ま、はぐれないようにしながら、勝手に一人で見てたので、
yukieだけ自由行動みたいなものだったけど(笑
そして、途中ではぐれて、合流するのがだいぶ大変だったけど(苦笑

写真は、ガイドさんについて回った部屋の順番で、
印象的だったものです。
ガイドさんオススメの作品ではありませんので、
一般的に有名かどうかはわかりません(^^;)

まずは1階のリシュルー翼の彫刻の作品達です。









みんな、切ないような苦しんでるような顔で天を見上げてて、
素晴らしいんだけど、心が重たくなるレリーフたち。



階段の天井のレリーフも美しい!



展示されてる美術品だけじゃなく、
ルーヴル美術館そのものも素晴らしかったです!



長〜い部屋に、たくさんの彫刻が展示されています。





頭でバルコニーを支える女神達。
オペラ・ガルニエとかにもいてたね〜!!

みんな、ミロのヴィーナス同様、腕がありません(TーT)
とても大きく、髪の毛と洋服のドレープが精巧で、圧倒的な存在感!





この横たわる裸婦は、ベッドや枕のふかふかした様子や、
柔らかい女性の肉体が美しく表現されています♪



三つ子?(笑



この彫刻、躍動的でかっこいいね~!
身体は女性だけど、顔が男性的。



すてきなバックミュージックが流れてるのに、
キダタローにしか見えない、自分の関西人ップリが悲しい(T。T)



男性が赤ちゃんを抱っこしてるって、珍しくない?
壁のレリーフも、すごくかっこいい!!

相変わらず、「かっこいい」とか、「すてき」とか、「かわいい」とか、
ボキャブラリーが少なくてスイマセン(−−;)



これも、たくましい男性が赤ちゃんを抱っこしてる。
裸なのに、兜をかぶってマントを巻いてるのが面白い(>v<)



人以外のものが、とても細かい模様!!



天井、めっちゃ高〜い!!
どこかの神殿から持ってきた柱かな?





遠くまで続くアーチ状の天井と大理石の太い柱、市松模様のタイル。
そして、天井の間接照明が幻想的な空間です(^^)



生・ミロのヴィーナスだ〜!
想像よりも大きい!!





ミロのヴィーナスの後姿、初めて見ました(笑

テレビで見たんだけど、
ミロのヴィーナスに腕をつけようとして、色んなポーズの腕を組み合わせたけど、
どれもしっくりこなくて、結局、腕が無いままになったんだって。

確かに、両手を広げてても、腕を下ろしても、
片腕だけ天を仰いでも、どんなポーズを想像しても変だよね。

未完成の美しさが、いろんな想像をかきたてて、
よりいっそう、魅力的に見えるのかしら?



かなり破損した彫刻だけど、目が印象的な作品。



向こうの彫刻も見たいよう〜(T。T)



ブレブレですが、天井画と、とても細かいレリーフ。



ローマ・パンテオンの前部分の模型かな?
説明がないので、分かりません(^^;)



顔の部分が無いレリーフだけど、
洋服のドレープがとても美しい作品です!



大理石を、こんな細かく、きれいな曲線で彫るなんて、すごいよね〜!



これも顔や足先がないんだけど、
動物の毛の質感が素晴らしかったので(^^)



上には、とても美しい天井画!!
彫刻やレリーフの白っぽい物ばかり見てたから(笑)、久しぶりで新鮮!



キランキランの装飾や天使達のレリーフが、
昼間、ヴェルサイユ宮殿で見たのに似てますね♪



うわ〜、さらに、キランキランの天井が出てきた!
パリの天井は、やっぱ、こうじゃないと(笑



長い道の両端に、たくさんの彫刻が並んでいます。
ここの床のタイルの模様、綺麗だね〜♪



早々と、2階にあがっていきます。
続きは、また今度(^0^)/


今日の最後の一曲は〜♪

아날로직 (Analozik)
Another Silly Love Song Part.2 (With Huckleberry P & Yohji)

ハスキーな声とアコースティックギターの音が気持ちい〜♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

 

2014.5フランスパリ旅行☆4日目ルーブル美術館、

  • 2014.07.08 Tuesday
  • 23:52
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記


昨日の夜中、2泊3日の韓国旅行から帰ってきました.
今回は、ずっと行きたかった三清洞(サムチョンドン)にも行きました♪

昨晩から絵文字の調子が悪くて、更新せずにおいてたんだけど、
いまだに回復しないので、絵文字ナシでUPします・・・



その他は、南大門、東大門の卸市場街や灯台物総合市場、江南のGOTOMALL、
明洞ちょろっと、東大門デザインプラザなどを回りました。

今回、食事が全部あたりで、めっちゃおいしかった(^0^)
お友達と一緒だったので、どこに行っても楽しかったし、
自由行動をさせてもらい、その時間に好きな場所に行ったり、
思う存分楽しめた旅行でした♪

韓国旅行記は、フランス旅行記が終わってから載せますね〜!

家に帰ったら、新しい家電が増えてました。
家電好きのpapa、笑かすっ(>▽<)



省エネの扇風機らしいです。
次から次へと家電を買ってくるので、困ってるんだけど、
これは、韓国ドラマに出てくる空気清浄機みたいだから、まぁいっか〜(笑

今日は、運よく何も予定を入れてなかったので、
大量の洗濯と片付けと掃除をして、ひたすら寝ました。
また、旅行中に蕁麻疹が出てしまったので、体を休めようと思って・・・

前は、帰ったその日の夜に洗濯も片付けもしてたのに、
体力が落ちたね〜(涙)
なんだか、年齢を実感して悲しい・・・

さ、フランス旅行記もラストスパートに入りました。
って、最後のルーブルが、多分、一番長いんだけど(笑
がんばりますっ!


1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

4日目☆お昼ご飯・オルセー美術館はこちら

4日目☆サント・シャペル教会はこちら

夕方からは、papaの会社の行事で、
ルーブル美術館の鑑賞&ディナーパーティーがありました。

ルーブル美術館を貸し切りって、人生最高の贅沢っ!!
思う存分、絵画や彫刻が見れるわ〜(>v<)

ホテルで着替えをして、ロビーに集合。
時間は、十分間に合いました。

あ、お友達は、ここで、エピソード3,5が発生したらしいです。
オルセー美術館からの帰りのメトロを間違って、
めっちゃ逆方向まで行ってしまい、ギリギリに戻ったらしい。

せっかく、早めに帰って、シャワーをして、一休みするって言ってたのに〜。
これなら、一緒にオルセーを最後まで見て回り、
サント・シャペル教会も行けたね〜(苦笑

でも、エピソード4は起きなかったので、3,5で終わってよかったね(^ー^)

バスに乗って、ルーブル美術館へ向けて出発しました。
今日は、テルヌ大通りを通ります。
最後になるであろうパリの街を、バスの窓から思う存分見ました。



この木の幹の模様、ゴッホの筆使いに似てる!
こういう景色から、ゴッホの絵が生まれたのかな〜(^〜^)



パリの普通の街中で、初めて壁画を見ましたっ。
あるんだね〜(^0^)

たくさんの鳥と一緒に飛んでる男の人が面白い♪

韓国の壁画に比べると、シンプルな色使いです。
これも、街の景観を配慮してのことかしら?




パリ定番の、角が丸い建物。



あの建物は、なんだろう〜?
壁に大きなレリーフがあって、十字架があるから、教会かな?
ってことは、サン・フェルディナン教会かな♪

上の方の階がいけいけになってて、向こうが見えるの。
面白い建て方だね〜(^0^)



かわいいお店もちらほらありました。



この雑貨屋さん、入ってみたかったね〜♪



このお店も色使いがかわいい(^^)



今回の旅行で、大人も子供も、キックボードに乗ってる人をたくさん見ました。

石畳だからか、自転車はほとんど見なかったのにね。
キックボードは、歩道を走っていいことになってるからなのかな?



うわ〜、大きなバスで凱旋門の大グルグル運転するの、怖いよ〜(><)
車線も信号も無いのに、みんな、よくぶつからないよね!



シャンゼリゼ大通に出ました。
ルイ・ヴィトンの本店、行きたかったな〜(^〜^)
買い物じゃなく、観光をメインにしたから、仕方がないんだけど。



ディスプレイもかわいいね♪



通りには、たくさんのテントが並んでいます。
これから夜に向けて、カフェやパブのオープンテラス席になるのかな?



入り口のお花がステキなお店。



あの丸い凹みはなんだろう?



大雨で行けなかったグラン・パレも心残り・・・



これまた、大雨で行けなかったコンコルド広場も心残り・・・
オベリスクの先っぽが、キラキラ輝いてます。







かわいい街頭&エッフェル塔&大きな像が一緒に移った奇跡の一枚!



エッフェル塔も、蕎麦で記念写真を撮ったからいいや〜って思ったけど、
すぐ下まで見に行けばよかったね〜・・・
今回、心残りなことがたくさんあります(T0T)







さっき行ったオルセー美術館





この建物もステキ〜♪



ルーブルに着いて、地下駐車場に入りました。
めちゃくちゃ広大な駐車場で、駐車代がめっちゃ高額らしいです。
バスのガイドさんが、『ルーブルとこの駐車場はパリのドル箱』って言ってました(笑
辛口だけど面白い(>v<)



ショッピングセンター「ルーヴル・ド・カルーゼル」の地下の入り口に直結しています。



逆さピラミッド、生で見れた〜!!

「ダヴィンチ・コード」の映画で、これを初めて見たとき、
こんなものを作っちゃうことが、すごい不思議だったの。

ルーブルの前にガラスのピラミッドを作った時も、
あまりにも突飛でびっくりしたけど、賛否両論のピラミッドを逆さにして、
採光窓にしちゃう発送がすごいよね!

ルーブル・ピラミッドと逆さピラミッドが2つセットになると、
1つの時の倍以上のパワーと魅力を発揮するよね(^〜^)



ここから、ルーヴル美術館の入り口に向かいます。



宝ジェンヌのような格好の女性がお出迎えしてくれました。
メルシ〜♪



なぜか、かわいい子供雑貨のお店がありました。
休館日なので閉まっててよくわからなかったけど、お土産屋さんかな?



規則正しいでこぼこの天井と巻貝のような螺旋階段に、期待がふくらみます!
その向こうに、ルーヴルピラミッドがちょっとだけ見えた!



ホールに着きました。
ピラミッドの向こうに、ドゥノン翼の建物が見えています。

近未来的な螺旋階段とピラミッドの向こうに、中世の建物が見える、
不思議な空間(^〜^)



この階段、ほんとステキなデザインだよね〜!
綺麗〜に歪んでるよね〜(笑



ルーヴルを見学した後、ここでディナーパーティーがあります。
きれいなテーブルセッティングに、またまた、期待度大(>v<)



さて、ここからは、グループに分かれて美術鑑賞です。
続きはまた今度〜(^0^)


今日の最後の一曲は〜♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

 

2014.5フランスパリ旅行☆4日目サント・シャペル教会♪

  • 2014.07.07 Monday
  • 15:09
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記


この日も、韓国・ソウル旅行3日目の日ですが、
フランス旅行記を先に仕上げたいので、その続きを書きますね〜

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

4日目☆お昼ご飯・オルセー美術館はこちら

この日は、夕方から会社のオフィシャル行事があったため、
オルセーの途中で、お友達2人は、先にホテルに戻り、
papaとyukieは、オルセーを一通り見てから、
昨日見られなかったサント・シャペル教会に向かいました

yukieは、一人で行きたかったんだけど、
papaに「一人は危ないからダメ」って言われて・・・

カタコトで会話もできるし、地図も見れるし、メトロも乗れるから、
ぜんぜん一人で危なくないねんけど〜
それに、「早く、早く」って言われながら見るのも、イヤやし

歩いていける距離なので、
時間があればぶらりとお散歩しながら行きたいところだけど、
時間短縮のため、Muse D.orsay(ミュセ・ドルセー)駅から
St-Michel(サン・ミッシェル)駅までメトロに乗りました





セーヌ川の堤防には、カードなどを売るお店がずらりと並んでいます。
堤防に箱みたいなのをくっつけて、
収納もできる折り畳みの、簡易式のお店にしてるのがおもしろいね



サン・ミッシェル橋のNのマークよりも、
iPhone5Cの工事中のカバーのほうが目立ってるし

建物は厳しい規制があるのに、区画内の工事の規制は無いのかな



あ、塔が見えたっ



シテ島のサント・シャペル教会の前につきました。
昨日来た時は、こんなキランキランの門があるのに気が付かなかったね〜



と思ったけど、これは、教会じゃなく、手前にある最高裁判所の建物でした



うわ〜、カッコいい女の人〜
お坊さんみたいな帽子をかぶってるよ



そうそう、こっちこっち
昨日も、この列に並んだよね

昨日のように、コンサートに並んでる列だと困るので、
前のほうを確かめたら、大丈夫でした。

どんどん列もすすんでるし、並んで内部を見学しても、
オフィシャルの集合時間には余裕で間に合いそう



20分ほど並んで、サント・シャペル教会に入りました。

まっすぐに伸びるたくさんの柱や、その上のギザギザ模様のある尖塔、
ステンドグラスがたくさん並んだ様子など、
ノートルダム寺院に近いイメージだね〜





地図で見たら、最高裁判所とコンシェルジェリの建物がつながってて、
ポツンとサント・シャペルがあるようになってます。
ってことは、この奥の建物は、コンシェルジュリかな



教会の正面入り口まで来ました。
中央に、キリストを抱くマリア像があります。



うわ〜、めっちゃ綺麗〜
今まで見た教会とは、色が違うよ〜
教会の中に、宇宙があるみたい

ゴシック様式の教会なんだけど、ビザンチン建築のような、
異国情緒あふれる雰囲気です



紺、赤、くすんだ金色のオリエンタルな色使いと幾何学模様が、
アラジンに出てくる宮殿みたい。





1階奥は、がらんとしたドームになっています。
放射状に降りる柱の金色のラインと紺色、ステンドグラスが小宇宙のよう





なんで、ポツンと置かれてるのかな



ちょっと荒れてるね
わざと、こんな風に置いてるのかな



シンプルな絵が、逆に、この教会の複雑な色合いに合ってますね





腕が無いまま、服の色も落ちたままの、ルイ9世の悲しい姿
建物の補修工事とともに、この像も補修されるのかな
もともと、どんな服の色だったのか、とても興味があります。









ステンドグラスの硝子の色は、長年の歳月で衰えることなく、とても美しいですね



これで終わりか〜と思って外に出たけど、何かがおかしい
この教会は、縦長のずらりと並んだステンドグラスが有名なはず

入り口の係りの人に聞いたら、それは、2階にあるんだって

おぉ〜、聞いてよかったね〜
2回も来たのに、肝心のステンドグラスを見ずに帰ってしまうところだったね〜

階段を上がってみると・・・



すごぉ〜〜〜〜いぃっ
こんなきれいなステンドグラスの集合体、見たこと無いっ



柱の像の存在感が感じられないくらい、圧倒的なステンドグラスの美しさ
『後期ゴシックの宝石』と言われてることに、おおいに納得です



ステンドグラスにかかれているのは、1134場面もの聖書の物語です。
旧約聖書のアダムとイブから始まって、キリストの幼児伝、受難伝、黙示録を中心に、
キリスト聖書の諸主題が描かれています。








ステンドグラスの模様が細か過ぎて、遠目だと全部一緒に見えるけど、
アップにすると、一つずつ絵柄が違うのが分かります。
これまた、職人の腕の見せ所か、泣かせどころか

自然光で、これだけ美しい姿を見せるステンドグラス
材料の硝子も、さぞかし良い物を使ってるんでしょうね
特に、高価な青と赤が美しい

ハンドメイド好きなので、つい、材料のことを考えてしまう

急ぎ足で撮影をして、急ぎ足で教会を出ました
yukie的には、どう考えても、間に合うんだけど〜



外の柱のレリーフも、とても美しい



改装工事中で、あちこち柵をしてたのが残念



最初に見た最高裁判所の前に出てきました。
長く続く、広い階段が、物語に出てくる建物みたいだね〜



ヴェルサイユ宮殿の門にデザインが似てるね



時間があれば、隣のコンシェルジュリも見たかった



他よりも大きなブロックで建てられています。
王室管理府として建てられたので、あまり、贅沢にしなかったのかな



この大きな壁時計、綺麗だね〜



サント・シャペルの色合いと文様を引き継いでます



セーヌ川沿いに見える、長いコンシェルジジュリの建物。
フランス革命時には牢獄となり、『ギロチンの入り口』と呼ばれました。

『パリの命』のセーヌ川を見ながら、
マリー・アントワネットなど大勢の貴族や革命家たちは、
どんな思いで、死を待ちながら過ごしたのかしら



ジャンジュ橋を通って、Chatelet(シャトレ)駅に向かいます。

このシャトレ駅の降り口が、看板などが無くて分かりにくくて、
探すのが大変でした。
「早く早く」のpapaには、大声で怒鳴られるし

もう一度書くと腹が立つので、気になる方は、過去日記をご覧ください。
面と向かって言わないけど、一生忘れられないパリのエピソードです

ほんと、観光は、興味のある人と一緒か、一人でしたいわ〜
海外で迷子になったことなんてないねんから
家の近所では、迷子にはなるけど



この上のほうだけ見えてた建物が、ずーっと気になってたんだけど、
なんだったんだろう
地図の位置的には、サン・ジャック棟かな



シャトレ駅に着きました。
これからメトロに乗ってホテルに戻ります。

続きはまた今度


今日の最後の一曲は
 
4Men の 「Star Lyrics 」
 
4Menのハーモニーの美しさをめいいっぱい感じられる曲です
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

2014.5フランスパリ旅行☆4日目お昼ご飯〜オルセー美術館♪

  • 2014.07.06 Sunday
  • 00:38
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記

この日も、ほんとは韓国・ソウル旅行2日目の日ですが、
フランス旅行記を先に仕上げたいので、その続きを書きますね〜

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿イ呂海舛

ヴェルサイユを後にして、行きしなに見つけた辺りにご飯を食べに行きました



ヴェルサイユ宮殿の南側の一角は、レストランがたくさん並んでいました。
レストランの建物も、みんなかわいいの〜



またまた定番の、まっすぐな通り&まっすぐ並んだ建物たち



黄色い壁と白い窓枠、窓のグリーンたちがかわいい〜





かわいい雑貨屋さんもありました



テラス席には、地元の人っぽいオジサンたちがおしゃべりしています。



果物屋さんもかわいい
何を見てもかわいいものだらけっ



ポストカードを売ってるから、お土産屋さんかな



ぐる〜りととおりを見て、中華のお店にしました。
やっぱり、みんな、お米や食べなれた味が食べたいっ

お店は、新上海



落ち着いた感じのお店です。



紙でできた龍と翠色の壷、赤い掛け軸が中国って感じ〜
中華街に来たみたいだね



一品ずつのメニューと、



9ユーロと11ユーロのセットメニューがありました。
セットの中のサラダやメインは、好きなお料理を選べるので、それにしました。



とりあえず、カンパイ〜



蒸し豚がのったサラダ
しゃきしゃきのモヤシ&レタスと酸っぱいドレッシングが美味しい〜
生野菜が恋しかったぁ



yukieは、大好きなエビバージョン



男性陣は、飲茶、チャーハンの11ユーロセット。



yukieは、酢豚の9ユーロセット。
日本で食べたら、きっと、どれも普通の味なんだろうけど
中華っていうだけで、めっちゃおいしかったよ



デザートは、アイスクリームとクッキーみたいなの。
すごい量で、お腹いっぱいになりました



お会計は、飲物とチャージを合わせて4人で76.2ユーロ(約11050円)
相変わらず物価が高いです

最初の伝票は値段が高くて、よく見たら頼んでない料理が載ってたの
店員さんに言って、訂正してもらいました。

打ち込みなのに間違うって、ちょっとナゾだよね
どの国でもそうだけど、外国は、伝票をよく見たほうがいいね



ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュ駅に戻ってきました。
駅は、こんな形をしてたんだ〜



駅の向こうに、かわいい建物発見



遠足この子供たちも帰っていきます。
原色がいっぱいでかわいいね〜



帰りは始発駅なので、最初から、RERの2階席に座れました。



のどかな景色〜
グリーンがいっぱいでキレイ
田舎なんだけど、日本の田舎とはちょっと違ってオシャレに見えるのが不思議。



相変わらず、壁は落書きでいっぱい



この家の壁のタイル画、めっちゃ細かくてかわいいね
屋根にある小さなエントツもかわいい



フランス旅行で大好きになったハイネケンのポスター



大好きな、大きな橋だ〜



アーチ状に高く石を積み上げてて、立派だね〜
古そうところが、さらに好みです



大きな重機が並んで、あの辺りは開発地区なのかな



マンションの中の一角のかわいいおうち達

せっかくのフランスなので、ステキな景色をたくさん見ようと思ってたのに、
途中、カメラの電池をつけたまま、窓の外を見る格好のまま寝てました
yukieの標語、「移動時間は寝る時間」なので



セーヌ川のそばにある
Champ de Mars Tour Eiffel(シャン・ドゥ・マルス・トゥール・エッフェル)駅
駅の作の向こうに川が見える景色が素敵です



14時15分、C線のまま乗り換えなしで、
Musee D,Orsay(ミュゼ・ドルセー)駅に着きました。



構内には、オルセー美術館の大きなポスターが並んでます





駅から上がると、すぐにオルセー美術館があります。



いかついサイの彫刻、面白いね〜





駅の向かい側には、レジオン・ド・ヌール勲章博物館があります。



美術館の前は、入場を待つ長い列
でも、ヴェルサイユよりは、ぜんぜんマシです。



凛々しいアフリカゾウの彫刻



歴史がありそうな周りの建物も、ステキですね〜



動物達の彫刻と同じタッチで、人の彫刻が並んでいます。



みんな凛々しい格好をしてるけど、上半身裸の女性ばかり



後ろの古い建物と、なぜかピッタリ合ってるから不思議



日本髪の女性の像もあったけど、
服は着物じゃなくて、小さな人形を抱えています。
これまた不思議だ



やっとは入れた〜



扉の内側すぐの天井は、美しいレリーフとライトが並んでいます



来た〜
この建物の内部も、肉眼で見たかったの〜
駅を改装して造られた美術館なので、とっても細長いユニークな建物です。

天井から入る自然光と、優しい色の電球、クリーム色の壁とこの建物の形が
美術館というよりもアトラクションの建物みたい

内部は写真撮影禁止だったので、残念ながら、写真がありません。
他は、ほとんど撮影OKなのに、なんでだろうね

作品数がとても多く、絵画、彫刻、古い美術品の展示など、
内容も盛りだくさんでした。
ゴッホ展をしてたので、ゴッホの作品も多かったです。

yukie的に、とてもよかったのは、
ルノワールやセザンヌ、ドガ、マネなど、学生時代から大好きな印象派。
同じく、昔から好きで画集も持ってた、ロートレックとゴーギャンの絵。
きらびやかな装飾が施された、古い家具や装飾品の展示です。

そして、一番良かったのはゴッホ
ゴッホの絵は、絶対に生で見るべきだと思いました

だってね、絵が生きてるのっ
絵の具が生きて、踊ってるかのような印象で、衝撃的でした。

今まで、画集やテレビで見て、
誰も描かなかった画風を作り出したのはすごいな〜とは思ったけど、
そこまで感動したことは無かったの

でも、生で見た絵は、まったくの別物でした

ゴッホの後、同じような絵を描いてる人もいるけど、それもぜんぜん違う。

生で見て、世界中の誰もが絶賛してる訳が分かりました

今回の旅行で、オルセーとルーヴルに行って、
その他の建物や教会でも、たくさんの絵を見て、たくさんの絵に感動したけど、
一番の衝撃は、ゴッホだな〜

精神を病んでしまった彼は、
常人には見えない光や空気の動きが見えていたのかと思いました。

美しいものを作りだす力を持っていたんだから、
もっと幸せに生きられたらよかったのにね

続きはまた今度

今日の最後の一曲は〜
 
   HD B1A4 -- Love Then (사랑 그땐)
 
ラジオで流れて、好きだな〜と思ったら、またA1B4の曲だった
やっぱり、A1B4とは出会う運命笑



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

2014.5フランスパリ旅行☆4日目ヴェルサイユ宮殿ア

  • 2014.07.05 Saturday
  • 22:51
JUGEMテーマ:フランス・パリ旅行記


今日から、2泊3日の韓国旅行

今回は、お友達4人での旅行です。
プライベートでソウルに行くのは、1年ぶり
嬉しい〜

大好きな韓国のことを日記に書きたいのは山々なんだけど、
時系列がややこしくなっちゃうので、
韓国旅行記の前に、フランス旅行記を終わらせようと思います〜

1日目☆晩ご飯&夜の街はこちら

2日目☆朝ごはん&バスからの朝の風景はこちら

2日目☆パリ証券取引所〜バスからの風景〜エッフェル塔はこちら

2日目☆エッフェル塔はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ1はこちら

2日目☆セーヌ川ランチクルーズ2はこちら

2日目☆地元スーパーでショッピングはこちら

2日目☆グラン・ダルメ大通り〜凱旋門〜晩ご飯♪はこちら

3日目☆朝ごはん&サクレクール寺院はこちら

3日目☆モンマルトルの丘散策はこちら

3日目☆サン・ラザール駅とギャラリーラファイエットはこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ建物はこちら

3日目☆オペラ・ガルニエ内部見学はこちら

3日目☆マドレーヌ寺院はこちら

3日目☆ポンピドゥセンター・国立近代美術館はこちら

3日目☆パリ市庁舎&ノートルダム寺院はこちら

3日目☆デ・プレ地区で晩ご飯&凱旋門はこちら

4日目☆朝の散歩&ヴェルサイユ宮殿,呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿△呂海舛

4日目☆ヴェルサイユ宮殿はこちら

4日目☆ヴェルサイユ宮殿い呂海舛

最後の部屋は、ナポレオンの戴冠式の絵が飾られた戴冠の間



壁と天井と一面に、大きな絵が飾られています。



戦いに出るナポレオンの絵かな
どの絵もほんとに大きく、精巧に描かれています。



ダヴィット作「ナポレオン1世の戴冠式」
ルーヴル美術館に本物が飾られていて、こちらは、本人によるレプリカです。
本人が、展示用にレプリカを描くっていうのが、おもしろいよね〜



この絵は、「ローマ法王の前で妻に王冠を授けるくらいすごい権力を持ってるんだ
っていう、ナポレオンの権力の偉大さを表す広告ポスターみたいな物らしいです。

パリに来る前に、パリに関するテレビは全て録画したので、
テレビで、たくさんの絵の予習をしたの

なので、ナポレオンはかっこよく、奥さんは若く綺麗に、
そして、重厚に描かれてるらしいです

ほんとは、こんな厳かな感じじゃなく、
ローマ法王から、ナポレオンが王冠を奪って、
さっさと奥さんにかぶせたっていう逸話が残ってるらしいです



こちらも戦争の絵。
今の時代に見たら、残酷な感じがするけど、
戦争で世の中を収めてた時代は、
戦争で活躍する英雄の絵があがめられたんだろうね〜



ナポレオン1世、オットコマエバージョンの絵



光が差しむ天井の絵と金色のレリーフのコントラストが綺麗です。



額のレリーフも、ほんと細かく精巧に作られてるよね〜



この部屋のドアは、わりとシンプルなレリーフ



天を見上げるオッチャン



ナポレオンの肖像画
写真のように滑らかでキレイ




ナポレオンの奥さんと子供かな〜と思って調べたけど分からなかった



最後は、肖像画でいっぱいの部屋です







これも戦争の絵ですね



この絵は見たことあるような・・・
ジャケットの襟がかっこいい〜



廊下に出ました。
廊下や階段にあたる場所にも、細かいレリーフがいっぱいです



かわいい天使達



この模様、すごいね〜
レプリカでいいから欲しいな〜

って、レプリカしか無理だぁ



階段もすごく広いですね
折り返した踊り場のある階段のデザインが優雅〜



お花のつぼみがひっくり返ったったみたいなシャンデリア、かわいい



壁を掘りこんだ場所に石造が置かれていて、存在感が増しますね



白黒チェッカーの床と、太い柵がかわいい



神様のように神々しいナポレオンの石造



胸像が規則正しく並べられた回廊
はるか遠くの扉で、廊下の長さと宮殿の広さがわかりますね

建物の内と外の境界線の模様を変えてるのが、細かいね〜拍手



地味な階段を通って出口に向かいます。
なんか、残念




あ、最後にきれいな階段が見れてよかった〜



宮殿の外に出ました。



澄み切った青空に、金色の屋根やバルコニーが光り輝いています



中央のレリーフがゴージャスだね〜



最上階のバルコニーの石造やキラキラのレリーフがすごい。
ここだけで、美術館の展示ができちゃうくらいだよね


撮った順番に写真を並べてるんだけど、急に、石造の写真が出てきた
なんでだろう
どこにあったんだろう

腕の無い石造が、ギリシャやエジプトで発掘された石造みたい。



庭のほうに出ました



シンプルだけど、こちらから見るクリーム色の建物も、優雅で美しいです



こちら側にも、たくさんの石造があります。
宮殿の敷地内に、いったい、何体の石造があるんだろう



うん、キンキラの建物より、こっちが好きだな〜





規則正しく並んだ、上が丸い形の縦長の窓がかわいい



ここは、遠近法を用いたフランス式定年の傑作だそうです。
きれいな幾何学模様に刈り込まれた植栽がアリスに庭みたいでかわいい



お水が出てないけど、噴水かな
一番下で支える筋骨隆々の男の人たち



古代神話をモチーフにした大理石の彫刻たち。



一人だったら、庭や離宮のグラン・トリアノンなども見たかったけど、
お昼も過ぎてたし、グループ行動なので今回は断念
また行く機会があれば、1日かけて、ゆっくり全体を見てみたいです





入場を待つ行列は、さらに伸びてました。
朝に来てよかったね〜



この石畳を造るだけでも、すごい労力と時間を要したんだろうね〜



ヴェルサイユ宮殿、またね



かわいい汽車〜

お昼をすぎたので、今から、お昼ご飯を食べに行きます

続きはまた明日の日記で

 
今日の最後の一曲は〜
 
서문탁 (Seo Moon Tak) - 일곱 번째 봄
 
優しい声とメロディで始まり、力強いさびに向かってもりあがって、
最後に静かに終わる、
典型的なバラードの構成がいいですね

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

いつも遊びに来てくださって、ありがとうございます♪ 
 毎日の更新の励みになりますので、上のマークをクリックして、
応援お願いします(^−^)

ホームページも、ご覧になってくださいね♪   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ソーイング★オーバーオールリメイク・パッチワークスカート♪
    yukie (02/06)
  • ソーイング★オーバーオールリメイク・パッチワークスカート♪
    土屋 (02/06)
  • ターバン風ヘアバンドの作り方♪
    yukie (05/19)
  • ターバン風ヘアバンドの作り方♪
    大槻 多絵 (05/19)
  • 7分丈パンツ&ソファーカバー&椅子カバー
    yukie (01/09)
  • 7分丈パンツ&ソファーカバー&椅子カバー
    おつゆ (01/09)
  • ミニーちゃん&白雪姫のレッスンバッグ♪
    yukie (03/03)
  • ミニーちゃん&白雪姫のレッスンバッグ♪
    橋本 麻衣 (03/03)
  • 2014.7韓国ソウル旅行〜2日目☆晩ご飯&夜の東大門ショッピング♪
    yukie (01/20)
  • 2014.7韓国ソウル旅行〜2日目☆晩ご飯&夜の東大門ショッピング♪
    kana (01/20)

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM